ブログ

2018.11.06

たった5分で酒販免許の取得方法がよくわかる!

深夜酒類提供飲食店コンビニやお酒屋さん又は個人でお酒をネット販売する等、お酒を仕入れて販売するには酒類販売業免許が必要です。弊所の相談案件でも多いのが「一般酒類小売業免許」と「通信販売酒類小売業免許」です。

一般酒類小売業免許は、店舗を構えてその店舗でお酒を販売する場合に必要な免許です。コンビニやスーパー、地域のお酒屋さんなどがこれに当たります。

通信販売小売業免許は、ネットを使ってお酒を販売する場合に必要な免許です。一見便利そうに思えますが、取り扱えるお酒が限られているので注意が必要です。何でも売れるわけではないんですね。

今日はこの2種類の免許についてわかりやすくポイントを解説していきます。

(さらに…)

2018.10.30

産廃収運業許可がとりたい!たった5分でわかる3つのポイント

建設業の現場で排出されたコンクリートがらや医療の現場で排出される感染性産業廃棄物など、産業廃棄物は日々様々な現場で排出されています。もっとも、産廃収運業(産業廃棄物収集運搬業)を始めるには許可が必要です。しかも、積む場所と降ろす場所の許可が必要です(例えば東京都で収集し千葉県の処理施設に運搬する場合、東京都と千葉県の許可が必要です)。
そこで、産廃収運業許可の注意点を①許可の要件、②申請上の注意点、③申請手数料・審査期間の3つのポイントで解説していきますね。

(さらに…)

2018.10.30

キャバクラとガールズバーの違いって何?開業前に知っておくべきたった1つのこと

ガールズバーと聞くとキャバクラやスナックと同じく「風俗営業許可だ!」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、ガールズバーは深夜12時を超えて営業する場合には飲食店営業許可と深夜酒類提供営業開始届で開業できます。つまり、風俗営業許可を取得せずとも開業できます。

そこで、今回はガールズバーとキャバクラ・スナックとの手続の違いを風営法の「接待」という文言をキーワードに解説したいと思います。 (さらに…)